DoCoPro Project


モデルベースアプローチは,認知科学の主要な研究方法の柱である。
本研究課題の第1 の目的は,自ら認知モデルを構成しながら,モデルベースの認知科学を学ぶための先進的学習環境を構築し,認知科学・認知心理学関係の授業での利用に供することである。

本課題の第2 の目的は,「内省ツール」としてのモデルの機能を明らかにすることである。具体的には,モデルを作る過程を通して,モデル作成者が,自分自身の心的過程をモニターし自己省察する「メタ認知スキル」を獲得するようになることを,実験と実践の両面から明らかにする。