Welcome to MiwaLab's Homepage

名古屋大学
大学院情報科学研究科
メディア科学専攻/認知情報論講座
三輪研究室


To English Page

updated: 2016/04/14
Recent Activities

 
Our Interests

DiscoveryとCreativityの認知科学

認知科学の領域で,人間の高次思考過程を研究しています。 特に,科学的発見,より一般的には創造的思考過程に興味があります。また,学習科学や情報システム学との橋渡しを意識しながら,発見や創造の領域における 学習支援や発想支援のための計算機システムや授業プログラムを開発しています。
我々は,人間の高次思考過程を明らかにするためには,重要な現象をできる限り幅広く取り上げて,そこに発現するプロセスやメカニズムを,個別的かつ丹念に研究することが重要であると考えてきました。結果として,この10年の間に取り上げたテーマは,創造性発見洞察外的資源の利用類推探索といった高次思考過程に関わる重要なトピックスをほぼ包含する内容となりました。

アプローチ

研究テーマ

研究アジェンダ
よい研究を行うためには,まず研究すべき重要で興味深い(ワクワクする)問題(研究テーマ)を見つけることが大切です。従って,研究室に加わったメンバーの最初の1年は,問題を「解決」することではなく,問題を「発見」することに多くの時間が割かれます。(もちろん,ゼロから発見するのではなく,上記の研究テーマのリストが大きな参考になります。)
次に,その問題に対して,いずれのアプローチ を取るのかが決定されます。 特に,Doctorコースで学位を取得することを目指す人には,少なくとも2つ以上のアプローチを組み合わせて研究を行うことを推奨しており,現実に実行されてきました。また,それらの知識やスキルを獲得することができる指導体制/学習環境を用意しています。
我々の研究室では,理系/文系,工学系/心理系という概念は存在していません。研究室では,計算機端末に向かいプログラミングにいそしむ人と,実験室で人間相手に実験を行う人が,相互作用しつつ共存共栄しています。

当研究室には,あらゆる分野,あらゆる大学から,大学院生が集っています。
[こちら]


2016年授業

[認知科学と人工知能(学部前期)]


メンバー
■スタッフ ■博士課程院生 ■修士課程院生 ■卒研生

■OB, OG(2001年以降)


研究成果
Publications

CogSci Archives

[Here]


読んできた文献
文献リスト

Join our group
大学院の学生を募集しています! 
詳しくは、三輪までお問い合わせ下さい。
詳細はこちら。 since 2015/03/03

認知情報論講座 大学院情報科学研究科 名古屋大学